Slow Life36

tokoma36.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 01月 18日

ミラーレスカメラの恩恵

明日から真冬の青森県下北半島へ野生動物の撮影に出発します

今回は野生のニホンカモシカ中心の撮影予定なので望遠系のレンズをセレクト!
しかし、現地で持って来ればよかったーと後悔したくないのでフルサイズ換算
15㎜~600㎜をカバーできる焦点距離のレンズとカメラ3台となりました。

収納例)
ミラーレス一眼カメラ2台(バッテリーパック付)、コンパクトカメラ1台
レンズ4本(フル換算15㎜~600㎜相当)ノートPC1台、外付けハードディスク1台
※防寒着・スノーブーツその他は別途キャリーバックに収納します。
b0222234_21102960.jpg

小型軽量のミラーレスカメラなのでパッキングをしても小型のバックパック1つ
ですべて収納できるのは非常にありがたい。飛行機での移動では、大切なカメラ
機材はなるべく機内手荷物として持ち込む事を前提にしていて大型機ならそれほ
ど気にしないけど、屋久島などへ行く小型の飛行機は、機内持ち込み手荷物の大
きさが制限されている。

小型軽量ミラーレスカメラの恩恵はこんなところにも生かされている。




今年はこんなアイテムを持参!これ温かいというより熱いくらいなので真冬の
撮影では非常に重宝してます。おススメです!
b0222234_21131416.jpg



by tokoma-36 | 2018-01-18 21:16 | Camera | Comments(0)


<< 北限の・・・撮影      雪国へ >>