Slow Life36

tokoma36.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 05月 21日

「特集」小野照崎神社大祭2016(その2)

日曜日の本祭り撮影は、僕の師匠と写真部から助っ人が撮影に加わりカメラマン3人で3年に一度の
本祭り撮影に望むのであった。

ところがこの時に悲劇が・・・・撮影テーマにそった写真を撮りたくて普段と違うレンズをカメラに装着して
いたが、手元が滑りカメラごとアスファルトに落下させてしまい、カメラは無事だったが、レンズが破損・・・。
実はこのレンズ、屋久島の森の岩場や地獄谷の岩場に落下しても毎回無傷でとても幸運なレンズで
あった。
まさか北上野二丁目の大地で大破するとは・・・。
しかしこの悲劇が、思いがけないベストショット(個人的に)を撮影する幸運に恵まれるのであります。

前置きが長いのでさっそく大祭のショット! 
b0222234_910792.jpg




この鉢巻とピンクの襷がないと本社お神輿は担げない。
b0222234_9152238.jpg


本社お神輿の登場であります。
b0222234_9171983.jpg


でか!
b0222234_9203793.jpg


本社お神輿渡御!迫力に圧倒されて一瞬シャッターを押すのを忘れてしまった。
b0222234_9254236.jpg


師匠と助っ人カメラマンはきっと神輿の側で素晴らしい画像を撮影してくれるだろうと勝手な
判断をして私は先頭へまわってロケハンしながら別の画像の撮影へ
天狗さんだって疲れるよね、お疲れ様
b0222234_9355144.jpg

b0222234_9411728.jpg


本社お神輿が北上野二丁目町会に到着しました。
この画像は3年に一度しか撮れないのであれば、先回りしてお神輿の到着方向等をイメージし
て早い段階からこの場所に張り付いて待機
この撮影に使ったレンズはこの日に使う予定がないだろうと車に置いていった超広角レンズだった
ところが、使う予定だったレンズを朝の悲劇で大破してしまい、急遽この超広角レンズを装着して
いたおかげで厳粛でありながら迫力のある風景を撮影できる事ができたのであります。(個人的に)
おまけにこの超広角レンズはモノクロの発色がよく、階調豊かなのでカメラをとっさにモノクロに設定
当初予定していたレンズだとここまで迫力のある風景はきっと撮影出来なかった事だろう。
b0222234_1023410.jpg


そして、そして北上野二丁目お囃子が本社神輿の行列に加わるということで貴重な撮影を
させていただくチャンスにめぐり合いました。
苦手な動画撮影にもチャレンジ
b0222234_10173629.jpg


『編集後記』
今回の撮影は、私服で短パン・地下足袋を履いてなんともミスマッチな格好で撮影をしていると不思議な
カメラマンに見られ警察官の視線がとても痛かった(笑)
ところが、どこかの町会の方に「カメラマンが地下足袋を履いているなんて珍しいな~」と声をかけられ
「担ぎ手さんの足を踏んでしまってもケガをしないように配慮しました」と説明すると「さすがだね!ほかの
カメラマンもそうしてもらいたいな~」と感心されました。  履いててよかった^^

今回のお祭りの模様のつづきは北上野二丁目町会青年部ブログに是非訪れてください。

b0222234_1112448.jpg

☆今年も北上野二丁目町会青年部の皆さまには大変にお世話になりました、ありがとうございました。☆

☆おまけ画像☆
撮影中にみつけたとってもシュールな建物に笑が止まらず・・・
ここはどこだ!と検索してみると 『カッパ橋道具街!』 実は東京で一度行って見たい場所の一つだった。
こんどのんびり遊びに行こう!!
b0222234_1037366.jpg


by tokoma-36 | 2016-05-21 11:02 | Photograph | Comments(0)


<< 歴史の1ページ      「特集」小野照崎神社大祭201... >>