Slow Life36

tokoma36.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 02月 21日

Xシリーズを使う理由(その3) ☆ニューレンズ編☆

FUJIFILMのニューレンズのテスト撮影に行ってきました
b0222234_1881746.jpg




FUJIFILMのメーカーがすごいのはXシリーズカメラが誕生してわずか5年で21本のレンズを開発・販売したという事実
他社にはそんな勢いのあるカメラメーカーは存在しない、あのNikonでさえ21本のレンズを開発・販売するのに20年以上
かかっているという話を聞いた事がある。
しかも、デジタルカメラの開発・販売では後発メーカーなので他社の失敗をうまく参考にしてとても素晴らしいレンズを毎度
毎度開発してくれている。

私もXシリーズを使い始めて約2年、動物カメラマンとしては超望遠レンズの販売を首を長くして待ち望んでいました
そしてついに待望のXF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WRが販売されました^^
35mm判換算で152mm~609mm相当の焦点、テレコン付けると213mm~853mm相当の焦点になり
重さ約1.4kg、カメラを装着してもわずか1.9kg!機動性重視のお猿さん撮影にはこの重量はとても助かります。
さらに防塵・防滴、耐低温-10℃となれば、まさに真冬の撮影にもってこい!
b0222234_1832452.jpg



さっそく野猿公苑で撮影、今まで遠くにいるお猿さんが撮れなくてあきらめていた場所もなんなく撮影出来ました
b0222234_18462042.jpg


テレコンつけて約800mm!イメージスタビライザー5段分は強力な味方になります。
b0222234_18495659.jpg


約20m離れたお猿さんもこの通り、捕獲!
b0222234_19142515.jpg


☆本日のテスト撮影ではあいにく曇り空だったのでISO感度を高めに設定したので画質を重要視していませんでした
しかし、そんな条件でもXシリーズの色・画質は十分に発揮できたと思います
ますますNikon離れが進みそう^^

by tokoma-36 | 2016-02-21 19:16 | Camera | Comments(0)


<< Xシリーズを使う理由(その4)...      写真展のお知らせ >>