Slow Life36

tokoma36.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 10月 07日

猿好きの聖地!高崎山レポート!

ここ高崎山自然動物園は8年前に初めて日本猿を撮影した場所です。
b0222234_20561479.jpg




8年前は日本猿を撮影するよりも動物園のトラの撮影に夢中でした。
当時、高崎山に初めて訪れて気が付いた事は今でも忘れはしません・・・・
      「ニホンザルは日本にしか生息していない?!」という事実!
それまで日本猿は、どこかの国から連れてこられた猿だと思っていて、しかも日本固有種だと
知ったのもこの高崎山であります。
ようするに、オーストラリアのコアラと同じと言う事か!

以来、日本猿の撮影に夢中になりました、そのエピソードは来年の申年にでもご紹介しましょう

そんなわけで高崎山は、伝説のボスザル「ベンツ」が、一昨年お亡くなりになり、人気者不在
でしたが、今年生まれた子猿第一号に「シャーロット」という名前に世間は反発し、マスコミにも多く
取り上げられ、一躍注目を集めた動物園であります。

高崎山は標高628mの山で古くから日本猿が生息し、現在は2つの大きな猿の群れ(B郡700頭、C郡800頭)が、お寺の境内の猿寄せ場に餌を求めてB郡・C郡が入れ替わりで集まってきます。
b0222234_21251579.jpg

b0222234_21274636.jpg


30分に1回の餌やりの時にお客さんにこのような体勢になってもらい股の下に猿が通過すると幸せになれるというジンクスがあります。
わたくし、3回チャレンジしましたが、一度もお猿さんは通過してくれませんでした、やはり幸せは訪れそうにありませんね^^
b0222234_21283374.jpg


猿寄せ場は立ち入り禁止ですが、柵に入っているのではないので自由にお猿さんを観察したり写真も撮影出来ます。
b0222234_2138177.jpg


ここは高崎山の保育園です、子猿が集まって遊んでいる場所です
右側にわが子を迎えに来た2頭の母猿が居ますね。
b0222234_21422757.jpg


高崎山のスタッフのお話はとてもおもしろくて有名です。
b0222234_2149831.jpg


スタッフさんがボスザルを撮影しています、実はこのスタッフさんの撮影した写真の背後にわたくしが
写っており、高崎山のブログに掲載されています。
b0222234_21552541.jpg


お寺の建物と日本猿!むかし話に出てきそうな雰囲気
b0222234_2202386.jpg


高崎山伝説のボスザル「ベンツ」の写真展開催中!
b0222234_2253877.jpg


ベンツの伝説話は、検索するとたくさん出てくるのでそちらを是非!
b0222234_2265624.jpg


そして、そして!大人気シャーロットちゃん!なんと授乳中でこちらを向いてくれなかった・・・。
寄せ場に来るのが遅く、なかなか発見されず、発見された時は、授乳中だった
帰りの飛行機時間が迫り、結局このカット数枚しか撮影できず。
b0222234_22131665.jpg


やはり人気者のようでシャーロットちゃんの追っかけカメラマンがいるそうです。
b0222234_22155799.jpg


これが高崎山の名物「サツマイモ争奪戦!」
b0222234_22193420.jpg


サツマイモをほおばる!後ろは別府湾
b0222234_22231568.jpg


滞在はわずか2日間、しかも1日目はB・C郡の群れに会えず、結局1日でC群のみ撮影となり
もう一つの群れB郡には個性的なお猿さんがいるにもかかわらず、C郡との入れ替え時に残念ながら
帰る時間となりました、なんとも消化不良の高崎山となってしまいました
今年中にもう一度リベンジする予定です。

ここで高崎山のスタッフに聞いたダーウィンニュース!
来年1月のNHKダーウィンが来た!いきもの新伝説で高崎山お猿さんが特集だそうです
内容は、B郡の2頭の子猿を育てている母猿「カラオケ」を特集するそうです。
楽しみだ!

by tokoma-36 | 2015-10-07 22:46 | Japanese monkey | Comments(0)


<< The Japanese sky      高崎山へⅡ >>